ホームページの作り方

ワードプレステンプレート(日本語テーマ)について。

ワードプレステーマについての概要です。

 ワードプレスを使ったことのない方にとって、

ワードプレステーマとは聞きなれない言葉に感じるでしょう。

無料ブログなどではテンプレートと呼ばれているものなのですが、

ブログやホームページを作る際に一からプログラムを組んでデザインを構築することは、

相応の知識と労力が必要になります。

それらをあらかじめ決められた幾つかのパターンで用意されたものがテンプレートであり、

ワードプレスで言うところのテーマです。

 

ワードプレステーマはどこで手に入る?

 ワードプレステーマは、管理画面から世界各国で作られたテーマを設定することも可能ですし、

検索エンジンに、《ワードプレステーマ無料》

などと検索すれば、いろいろなサイトで紹介されています。

 

ただし、海外製の無料テーマには、

ウィルスを仕込まれたものもあるやに聞きますので用心してください。

(ワードプレス公式テーマなら比較的安全でしょう。)

 

オススメのワードプレステーマを教えてください。

 また、より高度な機能を搭載していたり、

デザイン性に優れた有料のテーマもあります。

まずは無料のテーマから紹介します。

 

1.無料のワードプレステーマ

 無料でも特に評判の良いものを挙げています。

ただ問題点が一つ…

無料で評判もいいので多くの人が使っています。

必然的にデザインが被る可能性が高いです。

 

STINGER

sti

 

 STINGERは、WEB業界の人間であればおそらく知らないものはいないでしょう。

それぐらいに有名です。

特筆すべきは内部のSEO対策が完璧に施されており、

これから積み上げていくあなた独自のコンテンツの内容を、余すところなく検索エンジンに認識させます。

逆を返せば、コンテンツがダメだとこのSTINGERの威力を発揮させることは出来ません。

公式サイト  STINGER3

 

参考>>> 2015年3月12日現在、STINGER5が配布されています。

         リンクを張っておきますので良ければ使ってみてください。

         STINGER5ダウンロードサイト

 

WSC 10days

 wsc

 

こちらのテーマはとにかくカスタマイズ性に富んでおり、

今は初心者でも将来的には自由にデザインしたいという方向けです。

このテーマと相性の良いワードプレスプラグインの紹介もされていますので、

サイト自体がいろいろと参考になるのではないでしょうか。

 公式サイト  WSC 10days

 

2.有料のワードプレステーマ

 有料だけにとにかくデザインと、機能がすごいです。

しかも、初心者向けに作られている物も多く

過剰にプラグインをインストールしなくてもある程度はテーマで対応していますので、

トラブルも少ないです。

 

TCD

 WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

 

多彩なワードプレステーマを展開しておりますTCDさんです。

その特徴はとにかくハイクオリティーで優雅。

女性向けに可愛らしいデザインのテンプレートや、

ニュースサイトを構築できるほどの高機能すぎるテーマなど。

どのテーマもおどろくほど簡単に、そして見るものを圧倒させる力を持っています。

公式サイト TCD

 

Grazioso

SnapCrab_NoName_2015-6-23_11-17-36_No-00

そしていまやマイクロソフトなど大手企業でも採用するフラットデザインを使ったワードプレステーマが、

こちら。Grazioso

いま世界ではフラットデザインがスタンダードになって来ています。

有名どころではマイクロソフトのWindowsのロゴマークです。

3次元的なものから2次元のフラットデザインに変更されましたよね。

このGraziosoも、フラットデザインが特徴的で、

それでいてカラフル。

でも目に優しい感じ。おすすめです。

公式サイト Grazioso

 

賢威

 

これはアフィリエイターという職業の方たちにとんでもなく有名なワードプレステーマです。

とにかく内部SEOにこだわりぬいてきれいなソースでHTML構文がかかれています。

また、作者である松尾さんという方は非常に有名な方で、

SEOコンサルティング活動や執筆活動などでいろいろな所からコンサルの依頼がされている方です。

実は当サイトで推奨しているレンタルサーバー、 CPIレンタルサーバー  でも、

その公式サイトの中でコンテンツを持っていらっしゃいます。

CPIといったらあのKDDIの運営会社ですからね。 すごいです。

あと特筆すべきはサポートフォーラムがすごく充実していて、

このフォーラムに参加できるだけでも価値があります。

SEOをはじめ、ワードプレスに関する質問も良心的に受け付けてくれます。

 

SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。

 

まとめです。

 今回はあまりたくさんのテーマを紹介しませんでした。

このホームページに訪れてくれている方のほとんどは初心者の方たちです。

出来るだけ検索する癖をつけてほしいんですね。

今回お題、ワードプレスを探したいという目的ならば、

検索エンジンに(ワードプレステーマ)(ワードプレスおすすめ)(ワードプレステーマ日本)

等で調べるとたくさんのサイトがヒットします。

 

決して私が手抜きしているわけではないんですよ。(笑)

 

プラグインにしても同様ですが、

ワードプレスは世界のスタンダードなシステムですので、

およそ叶えられないことはないんじゃないの?というぐらい、

さまざまなことができるし、

それは初心者にとっても決してハードルが高いことばかりではありません。

多種多様なワードプレステーマがありますので、

ぜひご自身のホームページにあったものを、

探してみてください。