ホームページの作り方

ホームページ作成に必要な4つのもの。

さていざホームページを作ろうと決心しても、 何を用意しなければならないのでしょうか?

ここでは ホームページの作成で必要な物についてみていきましょう。

ホームページ作成に必要なものは、

  1. パソコン
  2. ネット環境
  3. レンタルサーバー
  4. ワードプレス

です。

1.パソコン

パソコンは、 動画編集などを多用する場合以外は、

そんなに性能の高いものではなくても構いません。

ただし、セキュリティーはしっかりと行ってください。

ウィルス対策ソフトはもちろん必須です。

 

このサイトに訪れてくれた方の多くは、 共用レンタルサーバーを使われることでしょう。

どこから感染して誰に被害をもたらすかわかりません。

WindowsXPとかは、もってのほかですよ。

OSのサポートが終了しているものは、 絶対にインターネットに繋いではいけません。

 

2.ネット環境

インターネットに接続できる環境は、当然必要です。

回線速度は速いに越したことはありませんが、 特に気にしなくても大丈夫です。

 ちなみにこんな記事も書いています。

 

参考記事>>> フレッツ光・auひかり回線速度測定実験!

 

3.レンタルサーバー

レンタルサーバーは、 ワードプレス本体のプログラムデータや、

文章や画像などのコンテンツデータを 保管する場所です。

実はこのサーバーも、 無料で提供している会社があります。

 

ただし、 ワードプレスを設置できなかったり、

優良サーバーなら当然備えている機能がなかったり、

突然サービスが終了してしまったりの リスクがあります。

 

また、ワードプレスだけを無料で貸し出しているサービスもあるのですが、

そのワードプレスは著しく機能を制限されており、 もはやワードプレスとは呼べません。

 

よくある質問で、Yahooや、ニフティなど、

プロバイダーが無料で提供しているサーバーは? と聞かれますが、

ワードプレスは設置できません。(設置できても機能制限があります。) 商用利用も不可です。

 

お安いところでは月額500円ぐらいから借りることが出来ます。

安心してホームページを運営できるようにしましょう。

 

ロリポップ!

エックスサーバー

 

4.ワードプレス(WordPress)

ワードプレスは、無料です。 レンタルサーバーでの自動インストールや、

公式サイトで手に入ります。

  テーマ(テンプレートデザイン)は、 無料の物もあれば、有料のものもあります。

 

プラグインという各種拡張機能も同様です。

 

注意すべきところは、海外製の無料テーマなどは、

ウィルスが仕込まれていたという話もありますので公式で配布されているものか、

日本製の物が比較的リスクは少ないと思います。

 

次の記事>>> ホームページ作成代行に頼んだ場合の相場 ~作成代行業者の逆襲?~

あなたはご存知?ESET ファミリー セキュリティのはなし。

あまり世間では知られていないけれど、

コンピューター関係の技術者の間では

密かに有名なセキュリティーソフト。

 

わたしがこのソフトを知ったのは何を隠そうYahoo!知恵袋でした。

時どきその道のプロ的な方が回答されてたりします。

その方曰くセキュリティーソフトというのは、二つは組み合わせて使ったほうがよいとのこと。

 

わたしの感覚ではたしかウィルス対策ソフトは同時に二つ使うと、

お互いに干渉しあってトラブルのもとという認識でした。

でも、対策ソフトによって守備範囲が違うのと、

今はマルウェアと言って巧妙な仕掛けの攻撃も増えていますから、

うまく組み合わせて使うのが吉のようです。




ESET ファミリー セキュリティは、既知のウィルスもさることながら、

特に未知のウィルスに対して威力を発揮するようで、

日本で有名どころのソフトを圧倒する検出力を持っているようです。

30日間の体験版もあるようですから試してみてはいかがでしょうか。
無料体験からはじめる総合セキュリティソフト

公式ページへ