グーグルサイトマップとはなに?

Googleサイトマップとは別名XMLサイトマップと呼ばれているもので、

人間が見る為の物ではなく、

グーグルなどのクローラー(ロボット)が、そのサイトの内容を把握するためのもので、

ちょっとしたプログラム構文で書かれています。

 

通常このXMLサイトマップは、作っただけでは効果は薄く、

グーグルウェブマスターツールといういわばGoogleの本体に通知(送信)してあげることで真価が発揮されます。

 

このサイトマップは手作業で作るとなると無理が生じるので、

今では自動で作ってくれて、しかも自動でグーグルに通知してくれる便利なプラグインがたくさんあります。

別の記事で、もっと詳しくご紹介したいと思います。