セキュリティー

パソコンのセキュリティー対策について。

前回の動画でも触れましたが、 パソコンのセキュリティー対策はとでも大事なことです。

もう一度確認をしておきましょう。

 

1.最近の事例

最近になって特に世間を騒がせている

個人情報の漏洩事件。

他人事のように思っていませんか?

もしあなたがそういった軽い気持ちを持っていたならすぐに改めてください。

私たちのパソコンは、インターネットを通じてさまざまな情報や、

サービスを得ることができます。

あなたがインターネットで、

例えばYouTubeを見ていたならば、

それはネット上の動画データをあなたのパソコンに取り込んでいるということです。

逆に、ネットショップなどで買い物をする場合、

あなたの個人情報をあなた自らが

ネット上に流し込んでいるわけです。

通信を行っている以上それを傍受するのは簡単です。

それを防ぐための技術がいろいろなところで

機能しています。

企業での外部からの浸入対策。

同じく企業での内部からの漏洩対策。

サーバーとサーバーを結んでいるデータを含む情報の暗号化。

そして私たち家庭では、

まずルーターという機器が、

外部からの物理的な浸入対策の第一段階です。

そして無線LANも暗号化してあります。

そうでないと、隣の家から簡単に傍受できてしまいます。

 

2.あなたのパソコンの対策は?

 ここからやっとあなたのパソコンの話になるわけですが、いかがですか?

ここまでのデータが送り込まれる長い道のり

さまざまなセキュリティー対策を施していても、

完全に悪意のあるものから守りきれますか?

残念ながら冒頭でお話しした通り誰もが知っている大企業や、

政府機関。

専門のセキュリティー技術者が施した

ファイアーウォールという壁をハッカーと呼ばれる悪意のある者が突破しています。

セキュリティー3-500
このような状況下であなたの情報がたくさん詰まったパソコンに侵入することは、

本当に難しいことだと言えますか?

『俺はたいした個人情報は入れてないから大丈夫』

『私はネットを見るだけだから大丈夫』

なるほど。

それでは自分自身の個人情報は入れてませんか。

では、データとして入れていなくても、

ネットバンクや、ネットショップを、利用していたりしませんか?

あなたが叩いたキーボードの情報、

悪意のあるものから見られてますよ。

ネットを見るだけだから大丈夫ですか。

あなたが見てる◯◯バンクは

本物ですか?

あなたのもとに届いた、

アッブルや、Microsoftのロゴ入りメール。

本物ですか?

3.まとめ

長々と書いておりますが、
あなたが思う以上に事態は深刻なんです。

このサイトに訪れた方は、

ホームページを持とうとされる方が多いと思います。

企業のコーポレートサイトを構築しようと思ってらっしゃる方、

自宅で英会話教室をされててHPを持とうとされている方。

他人様の個人情報を預かるような場面はありませんか?

例えばコメント機能や、お問い合わせフォーム。

一度顧客情報が漏れると回収は不可能です。

そして漏れた個人情報の持ち主の生活を脅かすかもしれないと言ったら、

果たして大げさな事でしょうか?

使用するOSは勿論のこと、

しっかりとしたセキュリティーソフト、

USBメモリなどの記憶媒体の管理などは、

あなたの重大な責務にあると肝に銘じてください。

 

 

 セキュリティー2-500
個別の対策法に関しては、
また別の機会にお話ししたいと思います。

あなたはご存知?ESET ファミリー セキュリティのはなし。

あまり世間では知られていないけれど、

コンピューター関係の技術者の間では

密かに有名なセキュリティーソフト。

 

わたしがこのソフトを知ったのは何を隠そうYahoo!知恵袋でした。

時どきその道のプロ的な方が回答されてたりします。

その方曰くセキュリティーソフトというのは、二つは組み合わせて使ったほうがよいとのこと。

 

わたしの感覚ではたしかウィルス対策ソフトは同時に二つ使うと、

お互いに干渉しあってトラブルのもとという認識でした。

でも、対策ソフトによって守備範囲が違うのと、

今はマルウェアと言って巧妙な仕掛けの攻撃も増えていますから、

うまく組み合わせて使うのが吉のようです。




ESET ファミリー セキュリティは、既知のウィルスもさることながら、

特に未知のウィルスに対して威力を発揮するようで、

日本で有名どころのソフトを圧倒する検出力を持っているようです。

30日間の体験版もあるようですから試してみてはいかがでしょうか。
無料体験からはじめる総合セキュリティソフト

公式ページへ