ホームページの作り方

5分で解決!ワードプレスプラグインのインストール。

ワードプレスプラグイン概要

 これまで説明してきました通り、ワードプレスプラグインという拡張機能で様々な機能を

カスタマイズして自分流にセッティングして使う事が出来ます。

 

ワードプレスプラグインについて用途別に分けてみると、

 

  1. セキュリティー機能を強化してくれるもの。(Limit Login Attempts など)
  2. SEO(検索エンジン対策)に役立つもの。(All in One SEO Pack など)
  3. 管理画面や編集機能をカスタマイズして運営者が便利に使用できるようにするもの。(Ultimate TinyMCE など)
  4. 閲覧者に対して集客やファンづくりを意識した機能を拡張できるもの。(WP Social Bookmarking Light など)
  5. ネットショップ(ショッピングカート機能)を追加できるもの。(Welcart など)

 

が挙げられます。

 

各々の説明や設定などについては、また個別の記事にて致しますがここでは

プラグインのインストール方法についての基本的な事を動画にて説明させていただきます。

 

繰り返しになりますがプラグインのインストールは、

ワードプレスを使用するにあたって基本的なワザであり、

醍醐味でもありますのでぜひ覚えてください。

 

ワードプレスプラグインのインストール解説動画

 

  (音が出ますのでご注意ください)

 

いかがでしたか?

この動画が少しでもお役に立てていますでしょうか?

 

動画の後半の部分で、Zipファイル・フォルダーと、一般フォルダー(メモ帳など)の違いを

説明させていただきましたが、

わたしのパソコン上に表示されているアイコン(画像)が、

少しだけ特殊なプログラムを使用している関係で、

皆さんのパソコンでの表示と違うと思います。

 

Zip形式のフォルダーは圧縮されたデータなので、

解凍(展開とも言います)しなければそのままでは使えない、

特別なフォルダーやファイルなんだと思ってください。

 

今回のようにワードプレスへのインストールに使用する場合には、

解凍(展開)せずにそのままインストールして使います。

 

プラグインインストール前の重要事項

 今回のことに限った話ではありませんが、

稀にプラグイン同士が干渉してしまったり、

あなたのレンタルサーバーとの相性が悪かったりして、

不都合が生じる可能性があります。

 

これはあとからインストールしたプラグインをアンインストールすることで解決できるものから、

管理画面自体にアクセスできなくなってしまったりと重篤な事態になるケースまで

いろいろあります。

 

たとえば以前紹介しました Crazy Bone (狂骨)と、Google Authenticatorの相性問題の記事。

 

双方ともに非常に有意義なプラグインでありますが、

残念なことに両方インストールし有効化してしまうと、

管理画面にアクセスできなくなってしまいます。

 

この様な場合には、

FTPというソフトを使用してインストールしたレンタルサーバーの中に直接アプローチして

インストールしたプラグインを削除します。

 

この様な事態になる前に、常日頃からバックアップを取ることを習慣づけるようにしましょう。

 

まとめです

 

今回お話ししましたワードプレスプラグインのインストールにつきましては、

これから直面する機会が非常に多い作業となるでしょう。

 

繰り返し動画を見て頂き、今後もしわからなくなった時には

またこのページに帰ってきていただいて、

あなたのホームページの運営に役立ててください。

 

次の記事>>> 4つのプラグインで守る!ワードプレスのセキュリティー。